人材育成

Culture
あなたの“なりたい”のために。

私たちは「スタッフ一人一人が会社を支える力であり、個人の成長こそが会社の発展に必要不可欠なもの」と考えています。

一人一人の個性を大切にしながら、スキルや能力、そして可能性を最大限に伸ばしていただけるような環境がミツエーリンクスにはあります。

新卒入社の皆さんにおいては、まずは新卒研修で社会人としての基礎を固めたあとに、OJTやさまざまな機会を活用して、自身の成長やキャリア形成を考えながら、学んでいただきます。成長のために何よりも大切なのはあなたが自分の将来をしっかりと見据え、「どうなりたいか」を考えること。

自ら立てた目標に対し、自発的かつ積極的に取り組める人達に、ミツエーリンクスはさまざまな機会や情報の提供などでサポートしていきます。

入社後の研修について

どのようなことにおいても基礎は大切です。それは社会人として働くことにおいても同じことです。専門的なスキルもさることながら、まずは社会人としての基礎をしっかり固め、周りからの信頼を得ることが最初の一歩となります。

ミツエーリンクスでは「業界で最も信頼される人・会社になるために」というキーワードのもと、社内集合研修や外部研修への参加といった教育方法を通して、社会人の基礎からマネジメントスキルまで効果的に学ぶ機会が提供されています。

1.5カ月の新卒研修プログラム

新卒で入社される皆さんには、1.5カ月の研修プログラムを用意しています。

研修では、「社会人の基礎を覚える」「Webサイト制作の基礎とミツエーリンクスのルールを知る」という2つの柱を軸に、現場で働くための基礎を学びます。

社会人の基礎を覚える
社内の集合研修や外部講師を招いた研修に参加し、ビジネスマナーや社会人のマインド、モチベーションの保ちかたを学びます。
Webサイト制作の基礎とミツエーリンクスのルールを知る
Webサイトを実際に構築する工程にあわせて、座学やワークショップなどを組み合わせながらWeb制作の基礎を学びます。

当社にはさまざまな職種がありますが、どの職種を希望していても受ける研修内容は同じです。希望する職種以外の業務内容を知ることも、実際に業務を始めた際に役立つと考えているからです。

OJTによる現場での実践的な知識・経験の取得

基礎を身につけた後で、さらなる成長をしてもらうために必要不可欠なのは「実践」です。

新卒研修後には、配属先のOJT(On-the-Job Training)で、さらなる知識・経験を養っていただきます。日々の業務を通じて、自ら学び、上司や先輩から指導を受け、スキルアップを目指します。まずはスキルにあった業務から開始して、スキルが上がるにつれて担当する案件の規模、量も増えていきます。

スキルアップを目指すうえで、当社ではスキルマップを活用しています。自身のスキルを可視化・数値化することで、伸ばすべき強み・弱みを明確にして、成長の目標決めに活用しています。自分を客観視することで、成長させていきましょう。

さまざまな学びの場

現場での実践やチーム研修以外にも、自主的に参加していただける学びの場を用意しています。業務の一環として受けてもらうセミナーだけでなく、社員が主体となって活動をしている社内セミナーなどもあります。社員一人ひとりがスキルアップや視野を広げるためにそういった場を活用しています。

スキルアップセミナー
Webデザインやコーディングなど、業務に直結するスキルの向上を目的として、社内のスタッフが講師となって、自分が持っているノウハウを他のスタッフに共有します。時には社外から講師を招いてセミナーを開催することもあります。希望すれば、外部の研修に参加することも可能です。
グローバル人財育成プログラム
海外企業との取引増大・グローバルサイトの制作にあたり、海外向け業務を行うスタッフのサポートや英語力向上を図るため、ネイティブの英会話講師によるマンツーマンでの英語教室を開催しています。また、海外セミナーやイベントなどにも積極的に参加しています。
プロセス研修
当社は、ISO9001(品質マネジメント)やISO27001(情報セキュリティ)などのプロセスマネジメントの国際認証を持ち、社内には標準的な業務プロセスが定義されています。全スタッフが共通の認識を持ち行動することに価値を置き、プロセスを浸透するための教育が定期的に行われています。
テックラウンジ
社内の有志による運営委員会が主催する、肩肘張らずに情報交換ができる場です。社内の誰もがスピーカーになったり聴き手になったりする中で、積極的に教え合い共に成長することを目的にしており、技術的な話をしたり聞いたりすることによって、業界内のトレンドを知り、気付きを得ることなどができます。
社内勉強会
部門やチームごとに定期的な勉強会なども行っています。それぞれが持ち寄ったテーマをもとに意見交換をしながらチーム全員で学んでいくこともあります。最新情報や先輩の考え方のインプット、自分の考えをアウトプットし、考える力をつけていけます。
ペアプログラミングシート
制作の方はペアプロミングができるシートもあります。2人一組で1台のコンピュータを使い、ソースコードを書いていくもので、レビューや勉強などに活用しています。