社風と組織文化

About us
10%のプロセス、90%の自由

「10%のプロセス、90%の自由」。これはミツエーリンクスの社風を象徴する言葉として、長い時間をかけて大切にしてきた言葉です。当社は2000年に、業界初となる品質保証の国際規格 ISO9001を取得したことからもおわかりいただける通り、お客様にご満足いただける品質を提供し続けることをモットーとしています。そのため制作物の一定の品質を守るための最低限の業務プロセスは順守していただく必要がありますが、それは業務全体のたったの10%です。

残りの90%は、自由にクリエイティブな発想で業務を行っていただける環境があります。

そして、この考え方は、ミツエーリンクスの組織運営やスタッフのキャリア形成など、さまざまな場面で息づいています。

自由な意見が飛び交う、フラットな組織運営を目指して

わたしたちは、「Mitsue-Links 2019」という組織のあり方に対する概念を主軸に、ヒエラルキーによる組織運営ではなく、役職や職種に関係なく自由に自分の意見を言い合えるようなフラットな関係性を築くことで、柔軟で創造的・情熱的・刺激的にスタッフが意思決定を下していける組織を目指しています。フラットな関係づくりのために重要となるコミュニケーションを促進するために、部長席(ひな壇席)の廃止、MTGスペースの拡充など、職場の環境も整えています。

チームで働く、チームで学ぶ、チームで楽しく

当社は、チームコミットメント制を導入し、チームによる自由な意思決定を尊重しています。チームコミットメント制とは、チームメンバーが自ら考えて行動するとともに、お互いを助け合いながらチームの目標を達成することです。プロジェクトの進め方についても、個人で抱えるのではなく、チーム単位でおこなっていきます。業務時間も平準化され、年々、残業時間も少なくなっています。また、業務を行うチーム以外にも、自主的に集まって勉強会をひらいたり、プライベートでも交流をもっているチームがたくさんあります。

個性を尊重する、オンリーワンのキャリア形成

キャリア形成においても、個々の適性や志向を考慮し、確実にステップアップできるキャリアパスを形成していきます。当社には約400名のスタッフが在籍していますが、キャリア形成の仕方はそれぞれに異なります。1つの職種を極める道、職種の転向やマネジメントに進む道など、個人の意思を尊重しながらの、キャリア形成を支援しています。